このブログについて
三十路を迎えたロボットのプラモ製作が趣味のおっさんが徒然なるままに書いた日記です。 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
ランキングに参加してます。 ぽちっとしてくれたら、嬉しいッス。ペコリ(o_ _)o))

バナー、作りました。
このエントリをご覧下さい。
参加したコンペ
檄三国伝コンペ 俺流子竜
shiryu_last2_20100428011550.jpg
趙雲ガンダムで参加。

プラモDEロボット大戦

ボークス製ガレージキット
コンバトラーV で参加。
プロフィール

テリー

Author:テリー
<スペック>
ガンプラ製作:初級
ヘタレ
非モテ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
過去記事(ログ)スクロール
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
コトブキヤ逸騎刀閃製作(10)
前回の更新で抜かしていた箇所がありました。
PICT3904.jpg
腹です。
で、この二つに分かれた物体は、人型時の「足」に相当します

馬状態の後ろ足は実は『銃2丁』です。

つまり、銃が壊されると、コイツは変形出来ない事になります。
調べると、トンでもない機体である事に拍車がかかってますwwww

ま、こういうムチャ設定が好きだから、スーパー系派なんですけどね。俺wwww


さて、気を取り直して続きの工程。
10-11-2.jpg


PICT3927.jpg
22/40の上の部分

PICT3929.jpgPICT3930.jpg
22/40


PICT3931.jpg
23/40の序盤。
このキットはデカイせいか、抜き穴を埋める板のパーツが結構あって、その気配りが非常にうれしいです。
素組みでのおもちゃっぽさが少なくなりますからね。
流石、定価17640円(税込)ですねw

PICT3934.jpg
PICT3935.jpg
PICT3936.jpg
23/40工程完了。

PICT3932.jpgPICT3933.jpg

続いて24&25/40工程。前足のスネの部分ですね。

取り敢えず、今日はここまで。

 ┣逸騎刀閃 | 【2008-04-23(Wed) 00:09:22】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

その抜き穴埋める蓋の精度がまた悪くて、片方のダボをはめると片方が浮いてくるというのが、コトブキヤクオリティですね!
自分もジェノザウラーでたっぷり味わいました。
2008-04-23 水 00:42:38 | URL | きず #wLMIWoss [ 編集]

そうなんですか?
俺は、これにはあんまりそんな不満は感じてませんけどね。

それか俺が気づいてないだけか(゚Д゚;)


あ、そう言われると「(・_・)......あれ?」みたいな箇所があった気がします。

後ろ足の肩の盾ントコロで。
2008-04-23 水 00:47:12 | URL | テリー #nLnvUwLc [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。